書籍・雑誌

2008年11月11日 (火)

DEATHTOPIA

Image_019_2

「廃墟遊戯」とかいう廃墟の写真集を買ったよ!
写真集なんか買うの広末の H 以来ですわ。

中身はというと、こんな感じの廃墟の写真ばっか載ってます。

Image_021
↑廃業したパチンコ店

こんなとこでかくれんぼとかしたら楽しいんだろうな~
スモッグ舞いまくりっぽい写真もいっぱいあるんですけどね。

この写真集、写真自体もちろん素晴らしいものが多いんですけど、作者のテキストがなんか心を打たれるものが多いんです。
たとえば始めの方に書いてあるこんな感じの文章とか(うろ覚えです)

子供の頃、地図を眺めるのが好きだった
とりわけ地図に自分で調べた鉱山の場所を書き記していくのが趣味だった
鉱山大好き

時が経ち、新しい地図からは鉱山のマークがすっかり消えてしまった

私は子供の頃に作った古い地図帳を取り出す
そこには、今の地図には載っていない鉱山の場所が無数に記されておった

嬉しくなった
今はもうない鉱山の場所を示すのは、
子供の頃の自分が作ったこの地図帳だけなのだから

私は古い地図帳を片手に、廃墟巡りの旅に出た………


こんな感じだったと思うんですけど、実際の文章は上のと違ってワクワク感を煽ってくれる名文です。
子供の自分がつけた地図で冒険するってなんか燃えるシチュエーションですよね?
僕はいっさいそういった地図は作ってなかったんですけど、今の自分ちが廃墟みたいなもんなので大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

ロックの泥水

「お言葉を返すようでは御座いますが、いま愚生は
個性を遺憾なく発揮、それを伸ばしておったところなのです」

町田康「実録外道の条件」より


すらすら読めるよ(^∀^)ノ


小学生諸君!


夏休みの読書感想文はこれで決まりだね!


ただ、ロックってやつは感想を書くと安っぽくなるから注意してね!


オカヘン

| | コメント (1) | トラックバック (0)